さるさるパパ
小春川英夫のblogです。 短歌を詠んだり、読んだりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と山に挟まれた町のカフェの壁に「こどものとき」が描かれ消える

横浜は磯子で行なわれていた、天野慶さん×はまのゆかさん「こどものとき」展に行ってまいりました。


5/9のイベントはこちら


udacafe-soto-01
外のボード


udacafe-naka-01
中の様子


イラストの人物は描いた人と似るよな、とか常々思っているのですが、はまのさんもどこか似てますねえ。かわいらしい方でした。


天野さんの「短歌ライブライティング」も、はまのさんとRAIさんの「ライブペインティング」も、アットホームな雰囲気の中楽しんできました。
どちらも「あんな風に書く(描く)のね」と密かに参考にしておりました。


会場のuda2cafeも素敵なところで、近所にあったら通いたいです。
置いてあった魚喃さんのマンガやシャアザクなどに密かに惹かれましたよ(笑)


uda2cafeはこちら


絵葉書や本を買い、村田馨さんの歌集まで頂いて帰ってきた、贅沢な感じの一日でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

小春川英夫

Author:小春川英夫
短歌をぼちぼち詠んでいきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。