さるさるパパ
小春川英夫のblogです。 短歌を詠んだり、読んだりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会用の玉ねぎ(017。小春川英夫)

玉ねぎが目にしみる夕方のテレビからあふれてくる愛と嘘
スポンサーサイト

執筆者募集!!

私、小春川英夫は短歌同人誌『歌クテル』に参加していまして、その別冊、ブログ週刊『歌ってる?』の編集をやってます。
この度、週刊『歌ってる?』では、新しく執筆していただける方を募集することになりました。


週刊『歌ってる?』は、短歌に関したあまり力を入れなくても読める読み物を交替で書いているブログです。
詳しくは『歌ってる』の4/11付の記事(http://d.hatena.ne.jp/betsuuta/20070411)を読んでいただきたいのですが、興味のある方がいましたら、小春川英夫utauape@pksp.jpまで。メールお待ちしてます。

"remix"no.4(031-040+)

"remix"no.4(031-040+)です。
投稿する時にお題の番号間違ってしまいましたよ…。ブログでは修正しましたけど。
東京では遅めに咲いた桜がまだがんばってますね。

040:ボタン(小春川英夫)

マフラーもボタンもはずして歩く朝 桜並木はもう冷たくない

039:理想(小春川英夫)

理想的な雷雨に打たれ理想的な失恋をしようと思う

038:穴(小春川英夫)

耳たぶから耳の穴へとなぞる 君の声の形をなぞってしまう

037:片思い(小春川英夫)

「片思いは得意ですからほっといてください」桜は満開である

036:湯(小春川英夫)

花びらがじゅうたんになる公園は銭湯の煙突の近く

035:昭和(小春川英夫)

さようなら、昭和50年の百円玉。ハロー、平成2年の一円玉。

034:配(小春川英夫)

配られたカードで狙えそうなのはせいぜいツーペアな春だ、今年も

033:太陽(小春川英夫)

休日のカーテン越しの太陽に真綿で首を絞められて、朝

032:ニュース(小春川英夫)

ヘッドラインニュースで怒る人達をたくさん見たから君に会いたい

031:雪(小春川英夫)

「ヒマラヤの万年雪になりたい」とマンホールから声が聞こえる

RGM-79

ジムに通い始めました。黙々とマシンを動かすのは意外と楽しいっす。

プロフィール

小春川英夫

Author:小春川英夫
短歌をぼちぼち詠んでいきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。